映画やCM、MVと多岐にわたって活躍するムービーカメラマン”小林基己”のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジロチョー~清水の次郎長維新伝~
ちょっとご無沙汰でしたね。
そろそろ言っても良い時期になってきたみたいなので、やっとここで書く事が出来ます。

ジロチョー~清水の次郎長維新伝~

パチンコ用の映像を去年の年末に撮影してて、ドラマを今年の4月に撮影してた作品がやっと日の目を見ました。
テレビ東京で1/13の夜9時から放映!

CR機の方のサイトはこちら


そして、これがCR清水の次郎長のCM集、もの凄いタイプ数です。
画質悪過ぎだろ…と、突っ込みたくなるけど他人がアップしてるものだしね。文句は言えません。

とにかく長い時間かけました。2時間のTVドラマとしては異例の40日間撮影!
しかもカメラはSONYのF35ファントムHDを使った超ハイスピード撮影と、ドラマの常識を覆すような作品です。
是非、デジタル放送で見てください!

でも、テレビ東京ってことは関東圏でしか見れないんだよね。
こんな映画規模で撮影したドラマが関東でしか見れないなんて…

CR機の映像もドラマとは違うオリジナルで趣向を凝らしてあります。
CMに出てくる宝生舞さんはパチンコ用映像のみの出演。
しかし、映像見るためにどれだけ投資してしまうのか?
この撮影でパチンコの流れ覚えたけど、深みにハマらないようにしなきゃ…
スポンサーサイト
Pandora Che-a
パンドラ、パンドラって、もう分かってるから!と言われそうだが、今回は違うパンドラである。
ライブと言えば撮影でしか行かないというこの俺が、今年5月に入ってから7回以上通っているというアーティストがいる。
それがChe-aだ!
Che-a HP

もともと、かなり好きなだったバンドThe Babysのベースの
Halunaが今年の1月からVo&KeyのMarikoと作り上げたバンド。それがChe-a
とにかくカッコいい!ライブを見る毎に完成されて行くパフォーマンス。だんだん厚みを増している楽曲。最近はバラードもグッと来る!

そんなChe-aがPVを作った。なんとそれが「Pandora」という曲なのだ!
だが、しか~し!それを撮っているのは私ではないのです…
ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!
こんなに熱心なオッカケなのに・・・・・・、はっ!まさか熱心なオッカケだからか?

まあ、なにはともあれChe-aの魅力が垣間見れるPVをご覧アレ!
ちなみにドラムは和田アキ子よりも身長があるというサポートのユウナ嬢。



そのChe-aが12/5下北沢 BASEMENT BARでイベントをやる。
題して【タイムマシーン vol.2】。もちろんvol.1は俺も行っている。その時に出会ったのがThe John's Guerrilla というかなりイケてるバンド。今回も良いラインナップに違いない!

残念な事に友達の結婚パーティーで俺は行けないんだけど、その分もみんな楽しんできて欲しい! Che-a主催のイベントだけに本人たちもかなりテンション上げてくると思うんで、最高に楽しめるライブになると思う。

一周年の時とかライブ撮りたいなぁ…とか思ったりしてるのです。
B'z My Lonely Town 軍艦島
そうそう、10/14に既にB'z「My Lonely Town」という曲のCDが発売されていて、B'zでは初めてCDにPVのDVDが付属した形で発売されています。
実はそれって例外的な事らしく、今までB'zにとってPVは広告の一環で、それをPV集のような形で出すという事をメンバー二人が許さなかったそうで・・・(その考え方自体はかっこ良くて好きだな。)PVを目にするのは音楽チャンネルのオンエアをタイミングよく探すか、YouTubeなどに頼るしか無く、形になっているものは存在しないはずなんです。
それがファンの手元に届けられるのは撮ってる方としても嬉しい。
YouTubeには無かったけどdailymotion.comにPVがあったのでリンクしときます。


監督:高木 聡

今年の初夏に長崎の軍艦島で撮影したもの!
ロケハン、撮影と何度も軍艦島を訪れ、しかも毎回、荒波でフェリーを付ける事が上陸出来ず、漁船での無理矢理な上陸。
とにかくハードだったけど、印象に残る撮影だった。
それがフィルムにも焼き付いていると良いなぁ…
高木聡監督らしいフィルム張り付け裏巻などの荒技も随所に見られるのが嬉しい作品。
是非、初回限定版のDVD付きのものをお薦めします。

あ、あと「パンドラの匣」
今日からお昼の回とレイトショーのみになっているのでご注意を!
銀座でも午前中だけだけど上映始まりました。
人生は美女と映画だ!
今日はテアトル新宿で「パンドラの匣」二回目の鑑賞!
そうそう!もう大阪、京都、愛知、茨城で始まっているのでそちらの方も是非!

で、なんと、そのトイレで新宿タイガーに遭遇!
新宿タイガーとは縁日で買ったような虎のお面に日々進化し続けるド出派手な衣装。自転車にまたがって新宿界隈に新聞を配って回る怪人である。

新宿タイガー

映画を見る時は仮面を外すだろうと、機会を伺っていたら、彼はなんと最前列ど真ん中に…
う~ん、これではチェック出来ない!
終わった後に劇場出口で待っているとなんとお面を額に上げているではないか~!
しかも……ただのオジサン

帰宅後、ネットで調べていたら出てくるわ出てくるわ、色々な情報が…
凄いねネット社会!果てはインタビューや豆知識まで…

新宿タイガーインタビュー
新宿タイガー豆知識

なんと彼は38年このお面をしていて、月に10本以上の映画を見ているらしい。
てことは新宿タイガーになってから2000本以上の映画を見ている事になる!
お見それしました。
これを知っていたら「ぴあ」の劇場出口調査ばりに「パンドラの匣」の感想を聞いたのに!

そんな彼の発言の中に俺の心に響くひと言があった!
「人生は美女と映画だ!」
今度見かけたら握手してもらおう!
今日から公開!「パンドラの匣」
とうとう、東京で今日から上映です!

「パンドラの匣」

新宿はテアトル新宿にて・・・

ここのところ、10/7は原宿VACANTでの健康道場ナイト。10/8はHakujuHollでの菊地成孔の“NIGHT DIALOGUE WITH”と立て続けにパンドラ関連のイベントに行って、だんだん初日へのテンション高めてきました。
健康道場ナイトでは貴重な”やくしまるえつこ”によるオルレアンの少女も聞けたし、NIGHT DIALOGUE WITHでは菊池成孔vs川上未映子の盛り上がった対談が興味深かったですねぇ…

B'zのMyLonlyTownのオンエアが始まったり、筧監督と撮った龍角散のCMが流れ始めてたり、ラ・マシンのパイロットが実は知り合いだったりと書きたい事はいろいろあるのですが、

ともかく「パンドラの匣」です。

東京の方は見て厳しい意見を聞かせてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。