映画やCM、MVと多岐にわたって活躍するムービーカメラマン”小林基己”のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おんにゃ。」今日から配信
mixi初のケータイドラマ「おんにゃ。」今日から配信…のはずなんだが…、見方が分からない、トホホ…。
mixi内おんにゃ。ドラマサイト
ちょうど巷では皆既日食で騒がれている頃、ちゃん主演のドラマを撮っていました。SWEET BLACKというプロジェクトの中で、後藤真希の曲のプロモーションの一環として作られるはずだったドラマが一人歩きしてって40分以上の大作になってしまいました。最初はタイトルも決まってなかったんだけど「おんにゃ。」になるとは…。こんな人をくったタイトルにするのも垣内美香監督らしいなぁ。
モモコ(杏)、あやの(平岩紙)、アキラ(岩田さゆり)、葉子(青山倫子)の4人の女性がそれぞれの独立したストーリーのようでいて絶妙に絡み合ってくる構成が秀逸です。ちょっと「パルプフィクション」や「アフタースクール」を彷彿させます。4人それぞれ違った魅力のある役者さんでしたね。とにかく杏ちゃんのスタイルの良さには圧倒されました。クールなイメージが先行してるけど、SWEETな一面が垣間見えます。
あと平岩紙さんはドラマ「ユキポンのお仕事」の時にも撮影しているのだけど、それも猫のお話。その時と同じような台詞がひと言入ってるんで、両方見るとちょっと笑えます。

今日(9/16)発売のSWEET BLACKのアルバムに完全版としてDVDが付いてます。
でも、おまけみたいな扱いだけど、なかなか侮れませんよ。傑作です。
あ、ドラマには後藤真希さん出てないです。



ちなみにその主題歌になっているTEAR DROPSの中にもドラマのシーンが挿入されています。
ドラマが見れる状況だったらドラマを先に見てからの方が良いですよ。ちょっとネタバレっぽいカットもインサートされてるんで…。あ、このPVも僕が撮ってます。



PVは16mmフィルムで撮影ですが、ドラマの方はCanonXL-H1にmini35レンズアダプターを付けて撮影。XL-H1だと通常のmini35に比べてCCDに直接取込むタイプなんで明るいと聞いていたんだけど、アダプターの絞りを開放にすると、どうしてもアマく見えてしまい大抵1段絞って撮ったんで、光量的に助かったという事は残念ながら無かったです。特に「アキラ」のエピソードのパーティーシーンは、ゲインを上げて撮ったんで後でノイズに悩まされました。でも、編集でiQce (Quantel)のノイズを軽減するプラグインには助かりました。良いっすね、アレ!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。