映画やCM、MVと多岐にわたって活躍するムービーカメラマン”小林基己”のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相対性理論 地獄先生
明日は「パンドラの匣」のカラコレ、最終日になります。今回はFinal Cut Studioに搭載されているColorで概略詰めておき、明日、丸一日かけてSpirit DataCineの部屋でda vinci 2K Plusで仕上げるといった行程。

そうそう、「パンドラの匣」と言えば、映画のクランクアップの一週間後にスピンオフ(と言えるのかどうか?)のようなMVを富永監督と撮影しています。
それが相対性理論の「地獄先生」。ハイファイ新書というアルバムに収録されています。



相対性理論のメンバーがかつて富永監督の自主映画の上映会に来ていたほどのファンだったということで、このコラボレーションが実現。しかも「パンドラの匣」でひばりの母親役で出ている洞口依子さんも以前から相対性理論のファンだということから出演を快諾。
ここでは母親役ではなく、健康道場のナース服を身に纏い、映画にも出演している笠木泉、瀬戸夏美、原陽子とともに病院の休憩時間の屋上という、シュールな世界観の中に身を委ねている。
タバコに火をつけようとしている洞口さんが数回の失敗の経て、最後にはシケモクの残り火で無事タバコに火がともるという展開を延々と1カットで2.5倍のスローで撮影したものをさらに引き延ばして見せている。

撮影時にもかなり印象に残る音だとは思っていたが、オリコン初登場7位!、iTune売り上げランキングでも邦楽洋楽総合で首位!これほどまでヒットするとは…今後、要チェックアーティストです。
ニュース「相対性理論のニューアルバム『ハイファイ新書』が、オリコン週間ランキング7位に登場」http://www.cinra.net/news/2009/01/14/155630.php




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。